出産と育児の記録

アラフォがRICOH GRⅡで出産、子育てを撮影するブログ

断捨離したもの

四年前の引っ越し時に断捨離に目覚め、その時相当捨てたんですが、この四年の間にすこーしずつたまってました。
出産で家族が増えることによって、物も増える事になります。
増える分は減らそう、ということでここ最近断捨離に励みました。



ウエディングドレス

結婚式で使用したもので、レンタルと費用が変わらなかったので購入しました。

今なら絶対に買わないんですけど、その時は費用が同じなら買うか、なんて軽いノリで購入。

本当に捨てるのに苦労しましたっ!

一応思い出の品だし、高かったし、と考えるとなかなか処分に踏み切れず。

友人にドレスを捨てたい、と言うと皆口を揃えて捨てるなんて有り得ない、という反応でした。

せめて赤ちゃんのセレモニードレスにすれば?なんて意見もありましたがそんな化繊まみれの服着せたくない。

妊娠してばっさりと捨ててやりましたよ

燃えるゴミで。

はぁ~すっきり。

捨てる前に一応試着会をしたんですが、私は妊婦で入らず、夫はそもそも入らずフックが閉まらない状態で写真撮影するというキモい夫婦の様相。

高かったのと、思い出の品という相乗効果で断捨離できない筆頭でした。

ウエルカムボード

友人が作ってくれたもので、分厚い額縁に入っていました。かさばる額縁を捨て捨て。友人が作ってくれた中味は捨てるのが忍びなく保留中。

結婚式の写真

業者に依頼したものでなく、自分や友人が撮影してプリントアウトしていたアルバムを捨て捨て。オールシュレーダーです。
何故私はあの時これほど大量にプリントアウトしたのかが不明。浮かれてた模様。

衣装ケース二箱分くらい。
夫のも含めると合計三箱分くらい?

今ある服の量は衣装ケース二箱くらい。
この服の量でも管理できてない。

布団

軽くてダニが寄ってこないエアリーマットレスに買い換えました。
それまで使っていたせんべい敷き布団二枚を捨て捨て。ダニもろとも断捨離。


大昔自分が携わった研究報告の論集が数冊、それと著者に送ってくる配布用の同じ論集の束をその学問から足を洗っていても処分が出来ずにいました。
妊娠を機に全て処分!さすがに捨てるのは忍びないので、本はあるだけあっていい、という同じ研究やってる人のとこに置いてきました。本を捨てるという罪悪感からも解放されて。
ヽ(^o^)丿スッキリー

漫画

大分処分したのですが、永久保存版として川原泉やその他数冊はおいておいたんです。

白泉社のセールをKindleでやっていたのを機に川原泉電子書籍化。
その他の著者のものも、今は全て電子書籍で購入してます。

笑う大天使(ミカエル) (第1巻) (白泉社文庫)

笑う大天使(ミカエル) (第1巻) (白泉社文庫)

結論

思い出があるものは捨てるのに苦労。

広告を非表示にする